Warning: Use of undefined constant analytics_location - assumed 'analytics_location' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webai/o-skin.or.jp/public_html/aga/wp-content/themes/msx-02-180417/functions/adminpages.php on line 979
  1. ホーム
  2. AGA
  3. ≫薄毛治療・対策は2つを組み合わせるハイブリッド発毛法がベスト!

薄毛治療・対策は2つを組み合わせるハイブリッド発毛法がベスト!

後頭部から見た薄毛

辛くストレスがたまる薄毛の悩み。

一秒でも早く薄毛の悩みから解放されたいというあなたの気持ちはよーく分かります。
わたしもハゲ歴30年の大ベテランですので。

ホントにホントに辛いですよね。しかし、安心してください。

当サイト管理人で薄毛対策のスペシャリストであるわたくしコウナッタ宮本が、薄毛で悩むあなたのために完璧な薄毛対策と治療法をナビゲート(ご案内)させていただきます。

「専門家」は自分の専門「しか」知らない人のことです

日本国内のほぼ全ての薄毛系のクリニック(病院)やサロンを調べ尽くした結果、「あぁ、これは患者は騙されるなあ。」というとても重要なことに気づいたのでイの一番に伝えておきます。

ある意味当たり前かも知れませんが、各薄毛サロンやクリニック(病院)の先生は患者のことを見ているようで見ていません。
彼らが見ているのは自分の利益です。患者はその次です。

ですので、例え別のクリニックに行ったほうが明らかに患者にとってメリットがある場合でも、言葉巧みに他社の悪口を言い引き留めてきます。

罵声に近い直接的な悪口を言うこともあれば、悪口だと分からないように巧妙にネガティブなことを吹き込んでくる、ある意味凄腕のカウンセラーやドクターとも出会いました。

まあただ、彼らをかばうわけではないですが、彼らはボランティアで薄毛治療を行っているわけではありませんので、自社を売り込むために他社の悪口を言ったりするのは仕方ないことだとも思います。

もし自分がラーメン屋だったとして「向いのラーメン屋のほうがおいしいよ」とは言えませんよね。
それと同じなのかなと。

しかし、我々薄毛で悩む人間にとっての本当の問題はこのことではないんです。
本当の問題は何かというと、

「彼らは自分の技術やサービスしか理解していない」

これが大きな大きな問題なんです。

例えば、植毛クリニックに行くと、アデランスやリーブ21のことをボロクソに言うわけです。

「アデランスで人工毛の植毛を受けて頭皮が惨劇になりましたよ」とか「リーブ21が何やってるか知りませんが、行くだけ無駄ですよ。」とか、あるいは同じ植毛業界の他のクリニックのやり方をさえさんざん罵倒したりするわけです。

もしそれが聞くに堪えない罵詈雑言だったとしても、こっちは何も知らないのでそれらの悪口を半分以上は信じてしまうじゃないですか。

でも、私は国内のクリニックやサロンを全部回ってほとんど全て実際に試しただけじゃなく、(英語圏の情報に限りますが)海外の情報も全て調べあげました。

あまりに調べすぎた結果、最後どうなったかというと、毛髪系の国際学会のトップである会長と直接コンタクトを取れるまでになってしまいました。

ここで断言、というか宣言しておきますが、私は日本国内の薄毛治療や対策については間違いなく日本一詳しいです。

増毛から発毛、植毛、ウィッグ、頭皮にかける育毛剤、飲む育毛剤、いわゆる「ふりかけ」などなど、部門(治療のカテゴリー)横断的に精通しています。

ウィッグ単体とか、育毛剤だけとか、植毛だけとか、AGAだけとか、HARGだけとかにだけ「専門的に詳しい人」はたくさんいます。

でも、私は「部門横断的に」全て調べつくして実際に大金はたいて試してきたので、縦方向だけじゃなく横方向にも深い知識でもって総合的な解決策をアドバイスすることができるのです。

私は薄毛対策のスペシャリストと名乗っていますが、正確には「薄毛対策のゼネラリスト」ってことです。

  • なぜ頭皮の片方だけ薄くなったりするのか
  • なぜ円形脱毛症が起きるのか
  • なぜ人工毛を植毛するとダメなのか
  • なぜメスを使わない植毛法では3,000グラフト以上植毛してはいけないのか
  • なぜあの大手クリニックは頭頂部の植毛を行わないのか
  • あの芸能人はどこの薄毛サロンの顧客なのか
  • 女性の薄毛の正体は何なのか
  • HARG治療やメソセラピーの儲けのからくり
  • クリニックの公式サイト上のビフォーアフター写真の違法性
  • 表情筋と額の生え際のデザインの関係性
  • どこのクリニックがステマをやっているのか
  • どこのクリニックが医師法に違反しているのか
  • ミノキシジルの本当の正しい使い方
  • 個人輸入代行で出回っている「偽物」
  • 大手クリニックの内部事情
  • なぜあの美容整形外科は日本一になったのか
  • 自律神経失調症と薄毛の関係性
  • フィナステリドとうつ病の本当の相関関係

などなど、ほとんど何でも知ってます。

もちろん「全部を知っている」とまでは言いませんしそこまで傲慢ではありません。

が、薄毛に関することなら知らないことのほうが圧倒的に少ないと自負していますし、実際に薄毛クリニックのドクターからも「宮本さんは何でも精通されてますね。私より全然知識が幅広いですよ。」と言われたことがあるくらいなので、客観的にドクターの目から見ても薄毛に関しては詳しい方だと思います。

そして、ここまで調べ尽くした、わたしコウナッタ宮本の薄毛対策の結論が以下になります。

  • 薄毛対策は一つのクリニックやサロンに頼らず「良いとこ取り」して横断的に対策せよ!

これです。これに尽きます。

植毛は大変素晴らしい薄毛対策の一つですが、植毛で解決できないこともあります。

また、アートネイチャーは実は素晴らしい企業で、接客含めて大変質の高いサービスを展開している一流の薄毛サロンですが、アートネイチャーで解決できないことも当然あります。

ミノキシジルは「飲む」のが流行っていますが、そうじゃない使い方が世界標準だったりします。

前半のほうでも述べましたが、クリニックやサロンの人たちは、自社のサービス「しか」詳しくないんです。

植毛クリニックの先生やカウンセラーは、最新のアートネイチャーやアデランスがどこまで進化したか知らないし、AGAクリニックの先生はAGAには詳しいですが、びまん性脱毛症や円形脱毛症のことはほとんど何もわかっていない。

余談ですが、某有名AGAクリニックの先生は都内にある某植毛専門クリニックで植毛したりしてますからね。

「え?AGAの先生なのに植毛してるの?」

って思いますよね。

彼らは裏でズルいことやってるんですよ。私はそれらを全部知ってますから。

AGAクリニックの先生が、まるでAGA治療で髪の毛が生えてきたように写真付きで自分のクリニックの公式サイト上でドヤ顔で語ったりしてますが、

「いやいや、アンタそれ植毛だろ。その部位はAGA治療でそこまで絶対生えねえから!」

などと一瞬で何がどうなっているのか分かってしまいます。

この場を借りて(ってココは俺の場だけど)、この記事を見ているであろうクリニックやサロンの関係者たちに忠告しておきましょう。
「患者はごまかせても俺の目はごまかせねえぞ」と。

スポンサーリンク

スタートは必ずココから始めよう。薄毛治療の順番とは?

薄毛になったと感じたら、通称AGAと呼ばれる「男性型脱毛症」について調べてください。
こちらの記事が参考になると思います。

薄毛の95%以上がAGA(男性型脱毛症)と言われていますので、まず真っ先にAGAについて詳しくなってください。
これが分かっていないと治療方針を大きく間違えてしますので。

「ザガーロ(デュタステリド)を処方されて1年飲んだんですけど髪の毛に変化がないんです」

という質問を受けることがたまにあります。

よくよく症状をヒアリングしてみると、その方はAGAではなく自律神経失調症が原因で薄毛になっている確率のほうが高そうで、もし自律神経失調症が原因ならデュタステリドの服用をやめないと自律神経失調症が悪化してうつ病にまで進行し、余計薄毛が進行してしまう可能性すらあったんです。

その方には、

「ヘアメディカルってクリニックがあるんですが、すぐにそこに行ってAGAかどうか血液検査をして詳しく調べてもらってください。」

とアドバイスしました。

※私が知る限り、AGAをほぼ完璧に調べることができる医療機関はヘアメディカル(AGA治療専門のクリニック)だけです。
ヘアメディカル公式サイト

育毛シャンプー

シャンプーをする髪の薄い男性

シャンプー、頭皮の状態によって使用すべきシャンプーが変わってきますので、お近くの皮膚科に行くか、あるいはAGAクリニックやリーブ21のカウンセリングに行ってみてください。

リーブ21は何だかボッタクられそうなイメージがあるかもしれませんが、今のリーブ21は昔と違って良い意味で営業はゆるいです。

頭皮の状態を調べることにかけては彼らは本物のプロですので利用しない手はないです。
※その後の契約の勧誘に乗るか乗らないかはあなたの意思次第です。

リーブ21の宣伝をしたところで私には1円も入ってこないのですが、リーブ21のシャンプーとコンディショナーの愛用者って実は結構いるんです。

植毛専門クリニック最大手のアイランドタワークリニックのカウンセラーさんの話なんですが、

「リーブ21に1年通って効果がイマイチでしたのでやめました。
 ただ、あそこのシャンプーとコンディションーは今だに取り寄せて使ってます」

と言っていました。

「薄毛対策の良いとこ取り」ってのはこういうことなんですね。

リーブ21でもし生えなくても、シャンプーとコンディショナーは良かったりするわけです。
治療に通わないでもシャンプーとコンディショナーだけ利用するというのは大いに「あり」なんです。

育毛剤は「相性」が全て

続いて育毛剤です。
これは「相性」としか説明のしようがありません。

理論上、育毛剤で髪の毛が生えてくるというのは幻想だと思っていただいて構いません。
構いませんが、なぜか不思議なことに有名無名に鍵らず育毛剤で髪の毛が生えてくる人もいます。

滋賀県に住んでいる私の後輩がまさにこのケースです。

CHAP UP(チャップアップ)という白いボトルが特徴の育毛剤があるんですが、その滋賀に住んでる後輩に久しぶりに再会した時に

「あれ?中村、お前頭どうしたの?植毛した?もっとダイナミックにハゲてなかったっけ?」

って思わずツッコミを入れたことがあります。
(中村、実名出してごめん!)

で、聞いてみるとチャップアップという育毛剤を使っていたことが分かり、さっそく私も試してみたんです。
1年間です。

全然生えませんでした(怒)

※私の部屋に大量にストックしていたチャップアップは、「生えねえ」と一言書いた付箋を貼って着払いで中村に送りつけてやりました。

でも、私の後輩の中村は、誰がどう見てもフサフサになっているんです。
CHAP UP(チャップアップ)の効果としか思えないわけです。
それ以外何もやってないって言ってましたから。

チャップアップ(CHAPUP)

中村は嘘をつけるほど頭の回る人間ではありません。
なんせ九九も満足にできない強者(つわもの)ですからね、バカムラ、じゃない中村は。

※中村はゆとり世代です(どうでもいい情報すいません)

こういうことがあるんです、育毛剤は。
チャップアップ(CHAPUP)のどの成分がどう効いて中村の頭があんなにフサフサになったのかは、薄毛のスペシャリストにして医学オタクでもある私でも解明できていません。

※っていうか、そもそも俺、チャップアップで全く生えなかったし!!

でも、たしかにバカムラ(普段そう呼んでます)はフサフサになっているです。

「オラオラァ!俺は薄毛のことなら何でもしってるぜベイビー!」

ってロック調でここまで散々偉そうに語ってきましたが、こと育毛剤に関してはぜーんぜん分かりません。
さっぱり分からない(ガリレオの福山雅治風に)。

さっぱり分からないんですが、でも分かったことも一つだけあります。

それは、私には効果がなかったCHAP UP(チャップアップ)が私の後輩の中村には効果があった。
つまり、育毛剤は相性が全てだってことです。

チャップアップ(CHAPUP)

増毛って何?

アデランスやアートネイチャー、スヴェンソンなどが言っている「増毛」は、狭義(せまい意味)では「自毛に人工毛を結ぶことで髪の毛を増やしていくサービス」を指します。

一方で、
「増毛」という単語は、薄毛の悩みを瞬時に解決してくれる「魔法」のような響きを持っているため、そのユーザーの勘違いを利用して各社は販売宣伝活動時において「増毛」という言葉を上手に使って我々を引き込もうとし、ウィッグを含めて「増毛」と言っているアートネイチャーのような会社もあります。

このパートでは、そのマジックの中身を紐解いていって「増毛」について具体的に説明していきたいと思います。

純粋な「増毛」はこれ

「増毛」は、狭義の意味では、まだ頭皮に残っているあなたの自毛に人工毛(スヴェンソンだけ人毛)を結び付けていくことを指した言葉です。

アートネイチャーだとマープ増毛法という名称で、アデランスだとピンポイントとかバイタルエクスなどが狭義の意味での「増毛」に当たります。

※スヴェンソンでも同じようなサービスはやっていますが、主力商品ではないのでほとんど薦めてきません。

2段階目はウィッグ

増毛の2段階目は、部分ウィッグになります。
薄いメッシュ状の生地に髪の毛を希望する量だけ結び付けて、そのメッシュを「部分的」にかぶるわけです。

スヴェンソンはメッシュが絶対に落ちないようしっかりとした「基礎」を自毛で作り(特許)、アデランスとアートネイチャーは(スヴェンソンに比べたらですが)基礎はそこまでしっかりは作り込みませんが、落ちることはまずありません(経験者は語る)。

アートネイチャーは、この部分ウィッグについても「増毛」と呼んでいますが、アデランスは部分ウィッグは増毛ではなく明確にウィッグと呼んでいます。
商品名はそのまんま「メンズアデランス」です。

増毛の3段階目は「貼り付ける」

3段階目はアデランスとアートネイチャー、それとプロピア(ヘアコンタクト)という会社しか提供していないサービスで、髪の毛の一部分をスキンヘッドに剃り上げて、そこに大きさに応じた粘着性のあるウィッグを貼り付けていく増毛サービスです。

これはものすごく高いです。
髪の毛が伸びてくると貼り付けたウィッグが「浮いて」しまいますので、2~3週間毎にアデランスなどに通わないといけません。

手間もかかるしお金もかかるってことです。

ただ、これが一番「バレない」と思います。というか絶対バレないですね、これ。

生え際がめっちゃ自然で、まじまじと間近で生え際を見てもウィッグだと分からないと思います。
それくらい精工に作られてます。

プールどころか、ナイアガラの滝に真っ逆さまに飛び込んでも大丈夫だし(死にますけどね)、温泉とかに行って同僚の前でガシガシ髪の毛洗えます。

芸能人に愛用者が多いです(独り言)。
芸能人はお金持ってますし、特にルックスを売りにしている芸能人であれば経費として認められる場合もありますので。

※スヴェンソンにはこのメニューはありません

最後の4段階目は「お帽子」

増毛の最終段階は「お帽子」です。
みんながイメージしている「かつら」のことです。

ウィッグとかつらは同義語ですが、かつらと説明したほうがより分かりやすいため、このパートでは「カツラ」として説明します。

留め具でパチンって止めるだけですのでプールとか入れません。

ただし、風で飛ぶことはありません。

フジテレビの某司会者のパロディー動画で、お辞儀したらカツラが落ちるみたいなのを見たことがあるかも知れませんが、あんなことは今のカツラでは絶対ありえません。

「自毛植毛」は薄毛の救世主となるか?

そろそろ筆を置かないと飽きられてしまいそうなのですが、最後自毛植毛について簡単に説明させてください。
というか以下の記事を読んでください。

私も自毛植毛(以下植毛)をしていますが、植毛は素晴らしい医療技術です。
私は植毛で人生変わったと真剣に思っています。

植毛して以来、異性にモテモテです。

ウソです。全くモテませんが、でも、少なくとも人前に出るのが恥ずかしいというのがまったくなくなりました。

風が吹こうが、下り階段で自分の後ろを同僚が歩こうが、全く気にならなくなりましたし、ゴルフのラウンド後に「あ、俺用事があって急いでいるんで風呂入らず先に帰ります!」と苦しい言い訳をする必要もなくなりました。

私は「痛い」「キズ跡が残る」と言われるドナーストリップ法(通称FUT)と呼ばれる植毛法を「あえて選んで」植毛しました。

実際どうだったかというと、大満足です。
別に大した痛みもないし、メスを使わない通称FUE法と呼ばれる植毛法よりもキズ跡はむしろ小さいくらいです。というか小さいです。
※FUE法でも植毛しています

また、植毛はさきほど説明した「増毛」の大きな補助策ともなります。

額(ひたい)の生え際のM字の部分があるじゃないですか。
あなたも生え際後退してますよね?(すいません)

アデランスやアートネイチャー、スヴェンソンなどの増毛サービスの大きな弱点は、くっそ高い「貼り付ける増毛」以外は、前髪を作れないんですよ。

頭頂部はどうとでもなります。
薄いメッシュのウィッグ、あるいはモロガツラでもいいです。
どうやったって頭頂部はバレないように自然に隠せます。

でも生え際(M字部分)だけはどうにもならないんです。

ここで植毛の出番です。
と、ヒーローの出番でしたが、その前に伝えておきたいことが。

スーパーヒーローである植毛にも弱点があるんです。
植毛の弱点って何かというと「植毛できる本数が決まっている」ということです。

AGA(男性型脱毛症)の影響を受けない後頭部中央部分の髪の毛を自毛植毛では使うんですが、あまりに多く採取してしまうと後頭部がスッカスカになりますので、最大でも10,000本(約5,000グラフト)しか植毛できません。

ですので、ソフトバンクの孫正義社長くらいハゲてしまうと、本数がどうやっても足りないんです。

で、その場合どうするかと言うと、植毛でM字部分に「本物の生え際」をつくって、残った頭頂部などをアデランスやアートネイチャーなどのウィッグで隠すわけです。

絶対バレません。
なんてったって額の生え際は「本物」なわけですからね。

上を指差す手

まとめ

熱くなってだいぶ長くなってしまいました。
ほんとすいません。

ようやく薄毛治療・対策についてのまとめに入ります。

絶対にバレたくないのなら、薄毛治療はクリニックやサロンのサービスの特徴などを良く理解した上で「横断的」、つまり「良いとこ取り」をして薄毛対策しましょうってことです。

これが記事のタイトルにもなっている

ハイブリッド発毛法(=薄毛対策の良いとこ取りによる組み合わせ治療法)

の意味です。

さらに補足すると、頭頂部は、AGA治療で処方されるフィナステリドやデュタステリドが効きやすい箇所でもあります。
逆に魔法の薬とさえ言われるフィナステリドやデュタステリドでもM字部分には大した効果が出ません。

ですので、植毛の限界数を考慮すると、前髪だけ植毛で作っておいて頭頂部はAGA治療薬で増やしていくという横断的な薄毛対策を取ることで、無駄な出費を減らしたり、後頭部がスッカスカになったりするのを防ぐわけです。

私は薄毛と30年戦ってきました。
特にここ10年は薄毛治療のことを知らべ尽くして、ほとんど全てのことを試してきました。

薄毛は本当に辛くストレスになりますし、薄毛のストレスで薄毛が進行するという負のスパイラルにも入ってしまいます。

薄毛で悩んで夜も眠れないあなたは、私にとっては同じ悩みを持った、言うなれば「同胞(はらから)」です。

同胞のことは私は見捨てません。

これからこのサイト上で、海外の最新薄毛情報なども含めて薄毛に関する記事を書き続けていき、必ずあなたのお役に立てるよう全力でがんばり続けます。

本当に長くなってしまいましたが、ここでペンを置かせていただきたいと思います。

ありがとうございました。
そして、

一緒にがんばりましょう!

[PR] AGA(薄毛)治療クリニックの先生達から育毛剤No.1(※)の評価を多く得ている商品はコチラ(永久返金保障付き)

チャップアップ(CHAPUP)

※AGA関与医師100人へのイメージ調査(楽天リサーチ調べ)


薄毛対策の概要を理解したら次に読んでおきたい記事:

AGA(男性型脱毛症)とは?~凶悪な男性ホルモン「DHT」が原因!発毛の全て~発毛剤やシャンプー、育毛との違いなど徹底解説あの芸能人も!?増毛の方法と薄毛サロン各社の値段等を徹底比較!サルでも分かる自毛植毛【クリニック最新おすすめランキングも紹介】

薄毛で悩んでいる方にシェアしてあげてください

AGA

Warning: Use of undefined constant analytics_location - assumed 'analytics_location' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webai/o-skin.or.jp/public_html/aga/wp-content/themes/msx-02-180417/functions/adminpages.php on line 983