1. ホーム
  2. 脱毛サロン
  3. ≫エピレ(epiler)

他のサロンにはない「エピレ」のサービス&お得なプランは?

TBCの脱毛はちょっとお高いイメージがあるかもしれませんが…TBCのプロデュースした「エピレ」なら、もっと気軽に・お得に脱毛を受けることができます。

TBCでは「TBCスーパー脱毛(美容電気脱毛)」、さらにフラッシュ式の「TBCライト脱毛」の2種類がありますが、エピレではフラッシュ式の脱毛のみとなっています。

フラッシュ式の脱毛だったら、他のサロンと大差ないし、エピレでなくても…と思ってしまうかもしれませんが、実はエピレ独特のサービスも用意されています。

注目!エピレの「キッズ脱毛」とは…?

エピレが他のサロンと異なるのは子供専用の脱毛プラン「キッズ脱毛」があることです。
7歳からできる脱毛としていますが…本当に7歳から脱毛が必要なの?と不思議に思う人も多いかもしれませんね。

エピレ

水泳の授業やバレエなどの習い事をする都合で、また毛深いことで同級生にからかわれたり、イジメにあうなど、ムダ毛の悩みを抱えているために、親と一緒にサロンを訪れる子供も少なくないのだとか…。

ムダ毛の自己処理は肌を痛める原因にもなっていますが、ましてや子供なら肌をいっそう痛めやすい状態です。大人になっても美しい素肌でいるためにも、キッズ脱毛はおすすめです。

ただし全身6回で約20万円ほどかかり、大人の全身脱毛よりも割高です。これは子供向けの全身脱毛サービスを行っているサロンでも同じように高額です。

しかし思春期の子供は性ホルモンの影響を受けやすく、体毛も濃くなりがち。いずれまたムダ毛が生えてくるということを考えると、気になる部分の脱毛だけにとどめておくのがいいのかもしれません。

スポンサーリンク

もちろん大人向けのサービスも!他のサロンと比べてお得?

子供はもちろん、大人の女性のための脱毛だってお得なプランが用意されています。中でもパックプランがおすすめです。

VIO5プラン 6回 56,100 1回あたり9,350
フェイス・5プラン 6回 56,100 1回あたり9,350

エピレではお試しプランとしてファーストプラン(お試し2回分)がありますが、初回のカウンセリング時に「VIO5・プラン」「フェイス・5プラン」を6回以上を契約した場合、ファーストプランが無料になる「当日特典」という制度があります。

ですからトータルで考えると6回分の料金で8回分受けられることになります。

また、エピレでの全身脱毛は「全身トータルプラン」となり、8回・12回のコースがあります。

回数 総額 1回あたりの金額
全身トータルプラン 8回 229,800 28,725
12回 344,700 28,275

ただしエピレでは全身を30部位に分けていますが、この全身トータルプランでの施術が可能なのは24部位(Lパーツから最大12部位、残りはSパーツ)ですから、すべての部分の脱毛ができるわけではありませんので注意が必要です。

ただし脱毛の施術が不要な部分がある人には便利かもしれません。

他の脱毛サロンと比べてお得なプランとは?

エピレの脱毛プランで他社の脱毛プランよりもお得、おすすめのプランはどれでしょうか?

脱毛も行っているエステサロンの「ヴィトゥレ(ピュウベッロ)」でもVIO脱毛のパックがあります。

<ヴィトゥレ(ピュウベッロ)>

ハイジニーナ6回コース 47,800 1回あたり約7,900

6回で1回あたりが7,900円なので、エピレよりもお得です。

しかしエピレで6回プランを申込すると当日特典で2回分がプレゼントされるので、6回で8回分が受けられるエピレの方がお得に見えるかもしれませんが、エピレの場合は8回分(通常6回+プレゼント分2回)で換算すると1回に付き7,012円となります。

ではフェイスプランと他社サロンのコースについてはどうでしょうか?脱毛ラボに併設されている「フェイシャルラボ」。

店名の通り、フェイシャル専門のサロンですが、ここでは美肌効果とともに顔の脱毛効果も期待できるフェイシャルを行っています。

月々2,990円で利用でき、おサイフにも優しいと評判です。1カ月に1度の来店ペースですが、施術は顔の1/4ずつ。顔1回あたりに換算すると、11,960円となります。

<フェイシャルラボ>

月額料金 顔1回分で 6回施術で
2,990 11,960 71,760

ただしフェイシャルラボの施術はフォトフェイシャルのような「美肌効果」がメインであって、脱毛効果はその次…という感があります。

顔の脱毛だけをしっかりしたいというのなら1回当たりの価格もお得なエピレがオススメです。

では最後にエピレのメリット・デメリットについてもう一度チェックしておきましょう。

<デメリット>

  • 全身脱毛はすべてのパーツが対象ではない
  • シェービングサービスは行っていない
    →サロンでもシェーバーの販売をしているようですが、それでも自分で処理するのが基本となっています。
  • ファーストプラン(お試しプラン)はエピレ&TBCが初めての人が対象
    →ひとり1プランに限られているので注意

<メリット>

  • 全身脱毛に顔・VIOが含まれている
  • 子供専用の脱毛コースがある
  • 6回分の料金で8回分の施術を受けられるお得なプランもある

ムダ毛の悩みを解決したい…自分だけでなく子供にも!

エピレはほぼ全国展開していますが、一部サロンが閉店・統合される予定となっているので、長期的に通う予定がある人はそういった情報もチェックしておきましょう。

<北海道エリア>
札幌駅前店
JR札幌駅から徒歩2分のアクセス抜群のロケーション。サロンの入っているビルのすぐそばにはコインパーキングもあるので、車でも安心です。

<東北エリア>
仙台店
最寄り駅(JR仙台駅)中央改札の出口から、サロンの入っているビルが見えるほど駅チカです。1階にドトールが入っているビルの中にサロンがあります。

<東京エリア>
北千住店
商店街「きたろーど1010」沿いのビルの中にサロンがあります。マツキヨが見えてきたらエピレはもうすぐそこ!

吉祥寺店(2018年1月5日に新宿本店に統合)
JR吉祥寺駅のホームからも見えるビルの中にあります(TBCと同じフロアにあります)。脱毛が終わったら、吉祥寺界隈でショッピングやグルメを楽しんでみてはいかが?

このほか東京都内には、新宿本店(南口)・池袋本店・渋谷店・銀座店・錦糸町店(2018年1月5日に北千住店に統合)・町田店(2018年1月5日に新宿本店に統合)・立川店(2018年1月5日に新宿本店に統合)があります。

<関東エリア>
横浜本店(西口駅前)・大宮店(2018年1月5日に池袋本店に統合)・千葉店(2017年12月30日閉店予定)

<東海エリア>
名古屋駅前店
遠方からのアクセスもできるJR名古屋駅から徒歩4分のところにサロンがあります。サロンと同じビルの1階にあるローソンが目印です。

このほか同じ愛知県内には名古屋栄店、静岡県には静岡店(2017年12月30日閉店予定)があります。

<関西エリア>
梅田店(茶屋町)
梅田駅から歩いて2分の駅チカのサロンなので、通勤・通学の途中や遠方からのアクセスにも便利です。またサロン近くのオススメ駐車場についてもご紹介。

天王寺店
あべのハルカスや商業施設でにぎわう天王寺エリア。「あべのキューズモール」のすぐそばにもエピレのサロンがあります。通っているうちに、脱毛以外の楽しみも見つけられそう。

このほか京都府内に、京都河原町店(2017年12月30日閉店予定)があります。

<九州エリア>
天神店・小倉店

この記事のまとめ

エピレは珍しく子供向けの脱毛も行っている貴重なサロンです。ムダ毛のことでいろいろ気に病んでいるのなら、やはり早く解決してあげたいですよね。

もちろん大人にもお得な脱毛コースが用意されています。大人も子供も一日も早くエピレで「ツルスベの素肌」を手に入れて下さい。