1. ホーム
  2. 全身脱毛
  3. ≫アリッサ∙ミラノはアメリカの歌手・女優の中では数少ないレーザー脱毛派

アリッサ∙ミラノはアメリカの歌手・女優の中では数少ないレーザー脱毛派

お金に困る事はないであろうハリウッドセレブは、当然お金をかけてサロンに通い全身レーザー脱毛では?と思っていたら、実際は違うようです。

ただ、やはりそこはセレブ、脱毛にもこだわりがあるようで、レーザー派、ワックス派、カミソリ派、ともそれぞれに確固たる理由があるようです。

レーザー派

レーザー脱毛派の代表は前述したキム∙カーダシアン、カイリー∙カーダシアンですが、それ以外のレーザー派のコメントはなぜかなかなか入ってきません。

日本でも知られているセレブでレーザー脱毛をした、と公言しているのはアリッサ∙ミラノぐらいでしょうか?


出典:https://dvdbash.com

「10年以上前からレーザー脱毛よ。ちょっと痛いのを我慢すれば効果が素晴らしいから。」

仲の良さで知られるエバ∙ロンゴリアとビクトリア∙ベッカムもレーザー脱毛派だと言われていますが、本人たちのコメントは取れていません。(ビクトリアはエバのウエディングドレスをデザインしました。)

皆さんここで何か気が付きませんか?

セレブでレーザー脱毛をしている人には共通点があるのです。
そう、今まで採り上げたレーザー派のセレブは全員、ダークヘアーなのです。

レーザー脱毛はいろいろな人種、肌の色に効果があると謳っていますが、実際に一番効果があるのはダークヘアーというのは業界では周知の事実です。加えて肌の色が明るければ、レーザーの効果はさらに上がります。

キム、アリッサ、エバ、ビクトリアは写真で見る限り肌の色が褐色に見えるのですが、もともとは色白です。サロンかビーチで焼いているか、お化粧で褐色の肌に見せているのでしょう。

ダークヘアーに白めの肌、これがレーザー脱毛が一番よく効くコンビネーションだと言われています。

意外にもレーザー脱毛をしているセレブがあまり見付からないのは、髪の色や肌の色だけではない理由が他にもあります。

アメリカではレーザー脱毛の2週間前に、日焼けをやめるようアドバイスされるのですが、これは肌の状態をよくしておく事の他に、レーザーの効果を上げるためでもあります。

ただ、欧米では肌の色の主流は褐色、これが一番格好良く見えると信じられているので、日焼けをして肌の色を保っているセレブが大勢います。この褐色肌のトレンドが、なかなかレーザー脱毛についてのコメントが聞けない理由なのかもしれません。

脱毛通いのために日焼けを避けるなんて有り得ない、というところでしょうか?

男性セレブも日焼けし鍛えた肌を晒すのが定番となっているハリウッドでは、男性のレーザー脱毛の話も全く聞きません。

スポンサーリンク

ワックス派

実はアメリカでは、一般の人でもセレブでも、ワックス派の方がレーザー派よりも多いのです。

日焼けを避けなくていい事の他に、レーザー脱毛のように何回も通わなくていいので、その都度必要な時にだけサロンに行けばいい手軽さが、忙しいセレブには都合がいいのかもしれません。

セレブによっては撮影のセットに行きつけのサロンから、お抱えの人をワックス脱毛のために連れて来る姿も目撃されています。

アメリカではワックス専門のサロンが多く、大手の一つで全米に816店舗を持つEuropean Wax Centerのサービスには、それはもうさまざまな目的のワックス脱毛があります。

http://www.waxcenter.com/services

女性向けでも足、腕、脇、ビキニラインだけでなく、顔の各部には、頬、あご、上唇、だけでなく鼻や耳まで含まれているのです。そして胸、お腹、背中、肩、手や足の指まであります。男性向けはビキニライン以外は全て女性向けと同じです。

これだけ脱毛する範囲が広いなら、レーザー脱毛は、お金と時間がある人でないととても無理ですよね。一般の人は時間があってもお金がないし、セレブにはお金があっても時間がないので、レーザーよりもワックスが流行っているのでしょう。

レーザー派のエバ∙ロンゴリアも「アンダーヘアーはワックスよ。ブラジリアンに限るわね。」と語っています。

前述したカーダシアン姉妹もキム以外はアンダーヘアーと眉毛はワックス派です。

ジェニファー∙ロペスも「眉毛はワックス。一本一本毛抜きで抜くなて拷問よ。」だそうです。

カミソリ派

そして、昔ながらのカミソリ派も多いのに驚きます。

眉毛はワックス処理をするジェニファー∙ロペスも

「眉毛以外のワックスは嫌い。後は全部カミソリで剃ってる。」そうで、キャメロン∙ディアスも「他の女性がどうしようと気にしないんだけど、毛というのはそれなりの理由があってそこにあるのよ。レーザーで永久脱毛してしまうなんてとんでもないわ。私はカミソリで全部剃ってるわ。カミソリが一番いいの。」

とカミソリ派のこだわりを語っています。

自然体のキャメロンのイメージにピッタリなコメントだと思います。

自分だけでなく子供の食事にも極度のこだわりがあったり、自身の生活スタイルを披露する度にバッシングがおき、2013年にはStar誌に「世界で最も嫌われている有名人」にまで選ばれてしまったグウィネス∙パウトロウ、洗練されたイメージがあるのですが、

脱毛に関しては「70年代の感じが好きなのでカミソリで剃ってるわ。あまりあれこれ手を加えるのは好きではないの。」と、彼女もカミソリ派なのだそうです。

次回は、脱毛に関して一番気を配らなければならない、アメリカの水着モデルの脱毛事情と、ナチラル派、という新しいトレンドについて書いてみたいと思います。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

お友達にシェアしてあげてください♪