1. ホーム
  2. 全身脱毛
  3. ≫全身を脱毛したいなら「永久脱毛」がおすすめ!「脱毛」との違いはどんなこと?

全身を脱毛したいなら「永久脱毛」がおすすめ!「脱毛」との違いはどんなこと?

全身のムダ毛が1本もなくなりきれいな肌をキープできるなら、全身の脱毛にチャレンジしてみたいですね。

中でも完全にムダ毛が生えてこないといわれている永久脱毛は、医師のいる医療クリニックなどで行われていて、通常の脱毛より効果が高く持続性があるということで、全身脱毛をするならぜひ検討したい方法です。

永久脱毛と聞くと、一生死ぬまで施術をした毛穴からは1本も毛が再び生えてくることはない、というイメージがあります。しかし、実際のところは本当にイメージ通りに毛が生えてこなく常にツルツル肌を保つことができるのでしょうか。

今回は永久脱毛とはどのようなことなのかということを学び、脱毛との違いを見ていきましょう。

永久脱毛は本当に永久に生えてこないの?

顎に手を当て考えている女性

永久脱毛とは、アメリカのAEAという電気脱毛協会が定めた定義によると「永久脱毛とはすべての施術が終了してから1カ月過ぎた辞典での毛の再生率が20%以下になっていること」とされています。

つまり永久脱毛とは全くムダ毛がなくなり再生されないということではなく、数十パーセントの確立で毛は再生してしまうということが認められているのです。永久脱毛は二度と毛が生えてこなくなるということではなく、ある程度は残ってしまうということを良く理解しておきましょう。

また、永久脱毛は1回だけの施術ではなく、複数回の照射を行いだいたい5~6回目で効果が感じられるようになります。

日本での法律においては、「永久脱毛」は医療行為として扱われていて、広告などで永久脱毛として堂々と掲げられるのは、医師のいる医療クリニックなどで行われている「医療レーザー脱毛」「ニードル脱毛」になります。

これらの医療機関で行われる永久脱毛は、一般の脱毛サロンで行われている光脱毛より効果が高く、早い段階で効果が感じられるようになるというメリットがあります。

しかし、通常の脱毛より痛みが強く、費用も高くなるというデメリットも生じてしまいます。

指差す女性

最近は脱毛の施術技術が高くなり、使用される機器の性能も進歩してきています。よって一般の脱毛サロンでの光脱毛でも、ムダ毛がほとんど目立たなくなり、自己処理が不要になるレベルにまで持っていくことも可能です。

1本もムダ毛がなく、ムダ毛がほとんど目立たない状態にこだわるのもいいことですが、メリット、デメリットを踏まえて永久脱毛なのか脱毛なのか、施術方法を検討していきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

脱毛技術の向上によって、永久脱毛でなくても十分な効果は得ることができそうですね。永久脱毛の方が施術に通う回数も短縮できそうですが、施術にかかる金額はアップしてしまうケースが見られるかもしれません。

全身脱毛のプランを検討するには、自分の中で何を優先させたいのか、考えや気持ちをまとめておくと確実なクリニックや脱毛サロンの選択につながるでしょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

お友達にシェアしてあげてください♪