1. ホーム
  2. 全身脱毛
  3. ≫全身脱毛の効果を確実に高めるなら、毛周期が最大のポイントに

全身脱毛の効果を確実に高めるなら、毛周期が最大のポイントに

全身脱毛は、いつでも自分の都合に合わせて施術を受けられると思っていたら実は大きな間違いのようで、実際には毛周期と呼ばれている体毛の生え変わりのサイクルに合わせて脱毛を行うのが一般的な流れになっています。

全身脱毛は、部位限定のコースに比べもちろんコストもかかり、施術の対象箇所の多さから回数を重ねる必要があり時間もかかります。全身脱毛を最短の期間で効率よく終了させ、最大の効果を得るには、毛周期を意識して施術を受けるようにすることが大きなポイントになります。

そこで全身脱毛を行う際に把握しておきたい基礎知識である毛周期に注目し、全身脱毛と毛周期の関係をまとめていきましょう。

手を差し出す女性

全身脱毛を受ける際に大切な毛周期とは

まず毛周期について、お話ししていきましょう。
毛周期は以下のような期間を繰り返し成り立っています。

①成長期:毛母細胞が分裂し体毛が生えてくる期間

②退行期:細胞分裂が減少し成長がストップする。また毛根が縮小する期間

③休止期:毛根が退行し、古い毛が抜け落ちる前の期間

④脱毛:毛が脱毛する期間

に戻る

このような毛周期のサイクルに沿って、脱毛サロンの「光脱毛」や医療機関で行われる「レーザー脱毛」では、照射する際にターゲットとするのは成長期にあたる毛です。

つまり、成長期の体毛にしか効果が現れないということになります。しかし、中にはディオーネで施術に使われている「ハイパースキン脱毛」のように休止期の毛根に対してアプローチできる脱毛方法もあります。

毛周期のサイクルは個人差があり部位によっても異なります。よって成長期の体毛だけを厳密に見分けて脱毛を行うのは非常に困難です。

このようなことから、脱毛サロンによって施術の感覚が2カ月だったり3カ月だったりばらつきが生じるのです。さらに休止期の体毛は、全体の6~7割ほどども言われていることから、脱毛を一回で終わらせることは不可能なのです。

自己処理で完全に脱毛をしようと思ったら、最低でも2~3年は年月を費やすということになります。

時間がない!全身脱毛を一回で終わらせることは出来るの?

スポンサーリンク

もう時間がない!急いで脱毛を終わらせたい時の方法とは

脇を見て困り顔の女性

毛周期に合わせて脱毛を行うのが最も効果的ということは分かりましたが、特別なイベントが控えている場合は、急ぎである程度の脱毛を進めたいケースも出てくるでしょう。

施術後に体毛がポロポロと抜け、脱毛がすすむのは施術を行ってから2週間ほど後になります。そのため、差し迫った予定がある場合はイベントが行われる3~4週間程度前に脱毛を行うといいでしょう。

また、薄着になる季節、夏のシーズンで水着になるなど肌の露出度が高くなる春夏のシーズンは、脱毛を検討する方も増加しどのサロンも混雑によって、予約が取りづらくなります。
春夏のシーズンに間に合わせたいのであれば、前年の秋冬から脱毛サロンに通い始められるように計画を立てましょう

スピード重視の脱毛施術も可能

通常の全身脱毛では、毛周期を意識することで終了するまで2~3年の期間を必要とします。
しかし、恋肌や脱毛ラボなどの脱毛サロンでは、脱毛時間、期間を短縮できる最新の機器を採用しているサロンもあります。

全身脱毛終了までの期間を最短で半年から2年程度で、また2~3カ月に1度の施術ペースを2週間に一度というスピードで施術を受けられるように短縮(脱毛ラボ)することが可能なのです。
とにかく、スピード重視で脱毛をしたい方は、ご紹介したような脱毛サロンを中心に検討してみましょう。

まとめ

全身脱毛と毛周期の関係によって、施術の間隔に制限があるということが良く分かりましたね。

毛周期を意識しないで脱毛を受けても効率が悪くなるだけで、契約した回数や期間で終了しないケースも出てきてしまうかもしれません。
各サロンで導入されている機器にもよりますが、カウンセリングでの説明やスタッフからの指示にきちんと従うことがスムーズな脱毛につながるでしょう。

また、急に脱毛が必要になった場合でも対応してくれるサロンがあることから、全身脱毛の施術の幅は広く、その分自分に合った脱毛サロンを慎重に見極めて契約することが大切ですね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

お友達にシェアしてあげてください♪