1. ホーム
  2. 医療用レーザー脱毛
  3. ≫キム∙カーダシアンのティーンエイジャー時のムダ毛処理はこんな感じだった

キム∙カーダシアンのティーンエイジャー時のムダ毛処理はこんな感じだった

日本の皆さんこんにちは。Edward Dean Yuichi(ゆういち)と申します。

これから、ここカリフォルニアより、海外の脱毛関連ニュースを発信していきます。よろしくお願いします。

まずは、数回にわたってセレブの脱毛事情を探っていきたいと思います。
セレブと言えば、「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」(Keeping Up with the Kardashians )で有名な、カーダシアン一家が思い浮かびます。

リアリティーショーに出るぐらいあまり隠し事をしない家族で(それが仕事なので当たり前と言えば当たり前ですが。)、やはり脱毛に付いてもいろいろ語っています。

カーダシアン家で一番有名な、次女の、キム∙カーダシアン

カーダシアン家で一番有名な次女の、キム∙カーダシアンですがティーンエイジャーの時はこんな感じです。(かなり衝撃的です、ご注意を。)


出典:http://thetalko1.imgix.net

足や脇のみならず、眉毛や髪の生え際、首、足の指まで、ありとあらゆる所をレーザー脱毛しているそうで、本人自ら「レーザー脱毛中毒。」と公言し、リアリティーショーでもレーザー脱毛の様子を中継してしまうぐらいです。

この脱毛中毒が行き過ぎて、自分の子供ノースちゃんの眉毛もワックス脱毛してしまった、といううわさも出てしまいました。

(ノースちゃんの眉毛の写真はこちら)

出典:http://thetalko2.imgix.net/

そのうわさにキムは、
「私がそんな小さな子に(当時生後6カ月)ワックス脱毛なんてすると本気で思ってるの?やるにしてももっと大きくなるまで待つわ。そうね、2歳半ぐらいまで。」
と答えていて、周りの人はこれが冗談なのか本気なのか、天然キムのコメントをどう捉えていいのか困ってしまったそうです。

セクシーな容姿と肌のきれいな事で有名なキムは、小柄(公称157cm)ですが、姉妹の中では一番存在感がありますよね。

肌がいつもピカピカに輝いているようにも見えるのですが、この秘密の一つに全身レーザー脱毛があったようです。

フェイスラインを見ると完璧に産毛の処理がしてあり、美しい面長の輪郭が強調されているのが分かりますね。
(お父さんはアルメニア系、お母さんはスコットランド、オランダ系)

それにしても首まで脱毛?と思ったのですが、


出典:http://youqueen.com/

確かにうなじもきれいです。ただキムは、おでこの生え際の産毛に関しては、

「ティーンの頃からワックスし始め、大人になってレーザー脱毛。その時はほんとに大満足だったんだけど、今はおでこの産毛はあった方が若く見えるかな?とちょっと後悔している。」

だそうです。なるほど、これは参考になりますね。

スポンサーリンク

三女クロエ∙カーダシアンはブロンド

三女のクロエ∙カーダシアンは他の姉妹と違って一人だけブロンドです。
(父親がともに同じキムとコートニーは小柄ですが、クロエは公称175cmと長身。)

「ラッキーにもブロンドだから少なくとも(永久脱毛する前は)体毛をブリーチする必要はなかったけど、眉毛もブロンドなので茶色に染めているの。」

ブロンドの髪の毛は確かに見た目はきれいですが、眉毛もまつ毛も一緒にブロンド、という事が多いのです。

クロエは眉毛は染めているようですが、まつ毛もハッキリさせるため、たっぷりマスカラを塗らないといけないそうです。
(付けまつ毛で補っているけれど、キムと同じで、もともとのまつ毛も長いそう。)

クロエはキムに比べるとレーザー脱毛し始めるのは遅かったようで、眉毛はずっとワックスで処理していたものの、本格的なレーザー脱毛は数年前リアリティーショーでキムに連れて行ってもらった時が初めてのようです。

やはり金髪というのが理由なんでしょうね。

このクロエ、歯に衣を着せぬ、というか何でもハッキリ言ってしまうクセがあり、キムのアンダーヘアーの処理についてもインタビューで、

「キムはアンダーヘアーは、全てレーザで処理してるわ。私、知ってるの。」

と聞かれてもいないのに、言ってしまいました。

さらに、

「私はビキニラインはレーザー脱毛だけど、その他のアンダーヘアーはワックスで、ちょっと残す派よ。
キムは全部レーザー処理してしまった事はちょっと後悔しているみたい。」

とも。

まとめ

長女のコートニー∙カーダシアンは、自身の脱毛に関しては公には語っていません。

でもクロエが、

『キムの事だけ言ったんじゃ公平でないわね。コートニーの事も言わなきゃ。
コートニーのアンダーヘアーは70年代のナチュラル。
何もしないっていうのが彼女のイメージにピッタリじゃない?でもコートニーは
「そんなの冗談よ。私はワックスでちょと残す派。」
と言ってるけど。』

と代弁してくれました。

ちなみにこのコートニー、カーダシアン姉妹の中で唯一大学卒で、アリゾナ大学で演劇とスペイン語の学位を取っていて、最近、

「大学院でスペイン語の修士号、そしてオンラインで法律学の修士号を取って弁護士になりたい。」

と語っています。

それが実現するなら59歳で亡くなった実父のロバート∙カーダシアンと同じ職業を選ぶ事になります。

ロバートはO∙J∙シンプソンの弁護団に加わった辣腕(らつわん)弁護士として知られていました。

【予告】
次回はカーダシアン姉妹の異父姉妹で、今最も注目されているモデル、カイリー∙ジェンナーとケンダル∙ジェンナーの脱毛事情について書いていきたいと思います。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

お友達にシェアしてあげてください♪