1. ホーム
  2. 脱毛クリーム
  3. ≫ヘンリー王子が胸毛処理!?

ヘンリー王子が胸毛処理!?

女性セレブの脱毛処理はもはや当たり前、自分の脱毛処理方法を公に語るようにまでなってきていますが、男性セレブの脱毛はどうなのでしょうか?

アメリカ人の女優との熱愛を公表し、最近タブロイド紙を賑わせているヘンリー王子が胸毛処理を施したのでは、といううわさがイギリスで飛び交っています。

不良少年から勇敢なる兵士へ

ヘンリー王子は小さい頃は、故ダイアナ妃似といわれる兄のハンサムなウィリアム王子の陰に隠れてあまり目立たない存在でした。

王子が12歳の時に母親のダイアナ妃が36歳の若さで亡くなりました。その後素行面での問題が目立ち、14歳の時にアルコール依存症になり、名門イートン校卒業後は兄のように大学に進学はしませんでした。(高校を卒業できるギリギリの成績だったそうです。)

オーストラリアの牧場で働いたり、アフリカのレソト王国の児童養護施設で奉仕活動をしたりした後アルゼンチンに渡りましたが、飲酒と誘拐未遂を理由に帰国させられました。

ヘンリー王子はずっと王室の問題児扱いでしたが、陸軍士官学校に入学した頃から変わっていったようです。

21歳で士官学校を卒業し希望していた近衛騎兵連隊に配属されましたが、同連隊は儀礼的任務だけでなく戦闘地域における任務にも投入されていました。

ヘンリー王子のイラク派遣もいったん決まりましたが、同王子を標的に攻撃するという予告が出されたため取りやめになりました。特別な待遇を嫌っていた王子は「失望している」が「軍を辞めるつもりはない」との声明を発表しました。

2007年末からは極秘にアフガニスタンに派遣されていましたが、アメリカのインターネットメディアが記事を載せたのをきっかけに、大手メディアも報道を開始したためイギリスに帰国しました。

2012年にアフガニスタンに再派遣され前回と同様に非常に危険を伴う任務につき、地上部隊からの要請を受け、戦闘ヘリコプターから空対地ミサイルを発射するような状況もあったそうです。そして、2015年に陸軍大尉として除隊しました。

スポンサーリンク

「世界で最もセクシーな男性」10位に選ばれる

イギリスの『グラマー』誌は毎年「世界で最もセクシーな男性100人」を読者が投票してランキングを公表していますが、2016年の10位に輝いたのがイギリス王室で唯一ランキング入りしたヘンリー王子です。

陸軍での勇敢な行為や特別扱いを嫌う姿勢などが評価され、ウィリアム王子よりも脚光を浴びるようになりましたが、同時期にレソト王国でのエイズ撲滅を目的とするサンタバリーという慈善団体を設立するなど慈善事業にも力を入れてきました。

陸軍時代に鍛え抜き、その後もスポーツ好きでエクササイズを欠かさない引き締まった体をビーチやプールサイドでタブロイド紙に撮影されることも多く、「胸毛がセクシー」だとイギリス人女性に絶賛されていました。

ヘンリー王子
画像引用元:http://i.imgur.com/LBfZCvE.jpg

恋人のために脱毛?

ところが、最近ビーチで撮影された写真では胸毛が薄くなっているのです。
ヘンリー王子は無精ひげを生やして公の場に登場することもあり、ムダ毛の処理とは一番疎遠な男性だと思われていました。

ヘンリー王子
画像引用元:http://media.gq.com/photos/58c18535f883987614b23afd/master/w_800/prince-harry-wax-chest-edit.jpg

なぜ突然胸毛の脱毛を?といろいろな憶測が流れましたが、タブロイド紙では「恋人に言われてワックス脱毛をした」という説が一番有力だと言われています。

ヘンリー王子の恋人はアメリカ人女優のメーガン∙マークルで、エリザベス女王にも正式に紹介して認められており、最近友人の結婚式に二人で出席する姿も見られました。

メーガンの父親はオランダ∙アイルランド系のテレビドラマ撮影監督、母親はアフリカ系のソーシャルワーカー(社会学の修士号を持つ)で、義姉のキャサリン妃に似ていること、離婚歴があることなどが話題になっています。

またメーガンは名門ノースウェスタン大学で国際関係と演劇の二つを専攻し、卒業後はブエノスアイレスのアメリカ大使館に勤務した有能な女性ということも注目されています。

メーガン∙マークル
画像引用元:http://media.vanityfair.com/photos/5824deca364154776b0ba9d3/master/pass/t-kate-middleton-meghan-markle.jpg

メーガンはハリウッド近辺で育ち、父親の撮影現場にも出入りしていたことがあるので、小さい頃から俳優のセルフケアーを間近で見てきています。

体格自慢の男性がビーチで日常的に上半身をさらしている環境で、男性のきちんと処理をした胸毛を目にすることが当たり前になっていることも想像にかたくありません。

メーガンがヘンリー王子にアドバイスしたのかどうかはあくまで憶測ですが、周りの評判はあまりよくなかったようで、友人たちにからかわれたといううわさや、イギリス人女性の「胸毛がセクシーだったのに」という嘆き(?)のコメントがタブロイド紙に掲載されています。

ヘンリー王子
画像引用元:https://nyppagesix.files.wordpress.com/2017/03/harry.jpg?quality=90&strip=all&w=664&h=441&crop=1

まとめ

ヘンリー王子の胸毛の処理の評判があまりよくないのは、あくまで今までにあったあまりにもマッチョなイメージと合わないというのが理由で、実はイギリスではセレブ男性の胸毛の処理はここ数年当たり前になってきています。

次回はそのトレンドを探ってみようと思います。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

お友達にシェアしてあげてください♪