1. ホーム
  2. 全身脱毛
  3. ≫いざ全身脱毛を受ける日!もし生理なったらどうしたらいいの?

いざ全身脱毛を受ける日!もし生理なったらどうしたらいいの?

全身脱毛を検討していると、次のような不安もよぎるのではないでしょうか。

いよいよ全身脱毛の契約も完了して、さぁついに施術の日を迎えました。しかし、予約をした日にまさかの生理に!生理でも施術は受けられるの?

毎月女性にやってくる生理ですが、実はほとんどの脱毛サロンでは生理中の施術は引き受けてもらえません。せっかく大人気の脱毛サロンで、都合に合う日程で予約できたのに・・・とてもブルーな気持ちになってしまいますね。

いつ起こるか分からない生理は、どうしても避けることができません。生理中の脱毛に関しては各サロンによって規定に異なりがあり、事前に知識を学んでおくことで、上手な付き合い方が出来るようになります。

そこで、今回は全身脱毛と生理との関係を分かりやすく、サロンごとにまとめていきましょう。

生理中の脱毛の施術がNGというサロンの対応

困り顔の女性

生理中はホルモンバランスが崩れる影響で肌が敏感になっていて、脱毛による肌トラブルを起こしやすく痛みも感じやすい時期です。毛周期も変化しやすいので、脱毛の施術を受けても十分な効果が得られません

また、生理中ということでデリケートゾーンの施術は行えず、生理中の脱毛はお断りされるサロンが多いのです。

生理中に予約が重なってしまった場合、施術対応やキャンセルに関するペナルティの扱いは各サロンによります。主なサロンの対応を参考にして、よく違いを見極めていきましょう。

●シースリー
生理中は、すべての部位の脱毛を行うことがでいません。キャンセルをする場合は、予約時間の1分前までに連絡を入れればキャンセル料金は発生しません。しかし、もし無断でキャンセルしてしまうと3,000円のキャンセル料金が発生します。

●脱毛ラボ
生理中では、全身すべての脱毛の施術は受けることができません。生理になった場合はキャンセル扱いになり予約を変更することはできますが、前日以降のキャンセルでは料金が1,000円発生します。前日までにキャンセル連絡をすれば回数は消化されませんが、当日になってしまうと連絡をした場合でも1回消化されてしまいます。

スポンサーリンク

万が一の生理でも施術の対応をしてくれるサロン

丸の書かれたプレートを持つ女性

中にはVIO以外であれば、施術を行ってくれるサロンもあります。
しかし、生理中は体調も不安定なことから、施術はおススメしていなく別の日を進められることもあるようです。

●キレイモ
生理中であっても、VIO以外の部位であれば脱毛が可能です。ただし、月額制のプランを利用していて、生理で体調が悪く通えないケースの場合、キレイモでは予約の変更ができないためキャンセル扱いとなってしまいます。つまり、次月にならないと予約が取れないというデメリットが生じます。

●ミュゼ
こちらのサロンでも生理中にはVIO以外の施術が可能です。しかも、当日のキャンセル、予約変更の場合のペナルティは発生しません。体調が心配な場合は無理をせず、別の日をすすめていますがVIO以外の体調に問題がなく、生理痛などによって痛み止めの薬などを服用していなければ、脱毛の施術は可能とされています。

●銀座カラー
VIO以外の施術は生理中でも可能です。もし生理による体調不良でキャンセルする場合は、予約前日の19時までに連絡しないと、回数制のプランの場合には1回分を消化する扱いになってしまいます。回数無制限の場合は、キャンセル料として2,000円のペナルティが発生します。

●アリシアクリニック
生理中でもVIO以外の脱毛は可能です。当日の連絡でもキャンセル料は発生しませんが、キャンセルの予定が決まったら早めに予約した店舗に連絡を入れるようにしましょう。

まとめ

女性と生理は切っても切れない縁があります。毛周期を意識して行われる全身脱毛の場合、次の予約日までは2~3カ月要することがほとんどで、先々までの生理の予定は読みにくいことがあります。

よって、生理周期を把握していて気を付けていても、生理周期が乱れることもあり、予約を取りたい時期とタイミングが合わないケースは大いに考えられます。

避けては通ない問題であることから、契約時には、キャンセルした場合の料金の発生有無や規定を契約前にはしっかりと確認して、もしもの場合でも安心できる対応策を持つサロン選びをすることが大切ですね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

お友達にシェアしてあげてください♪