1. ホーム
  2. 海外脱毛ニュース
  3. ≫スキンケアアドバイザー・カウンセラー資格に挑戦!【その1】

スキンケアアドバイザー・カウンセラー資格に挑戦!【その1】

脱毛とスキンケアは密接に関係があります。医療脱毛が美容外科、美容皮膚科、一部の皮膚科で行われていることを考えれば一目瞭然です。

脱毛の記事を書くうえでスキンケアの知識は欠かせない、と思い挑戦してみることにしました。

「スキンケアアドバイザー」「スキンケアカウンセラー」の資格に興味がある業界の方だけでなく、これからスキンケアー方面に進もうと思われている方のお役に立てるとうれしいです。

「スキンケアアドバイザー」資格とは?

日本スキンケア協会の「スキンケアアドバイザー」「スキンケアカウンセラー」の資格はどちらも通信講座です。仕事を持っている人や専業主婦の方など学校や講座には通えないひとでも受講できます。

二つの資格を併願する私の元にはまず、「スキンケアアドバイザー」の教材が送られてきました。

「スキンケアアドバイザー」

・内容 皮膚理論から肌タイプ別スキンケア対策、トラブル肌の知識、薬事法や化粧品成分、カウンセリングの基礎知識を学ぶ

・テキスト 医師とトップエステティシャンが監修

・資格取得後 正しいスキンケアのアドバイスができるようになり、化粧品販売や美に携わる仕事に役立つ

・受講条件 なし

・受講費用  58,000円(税込)スキンケアカウンセラーと併願の場合は両方で88,000円(税込)

・受講期間 受講開始月より6カ月 併願受験の場合は1年間(やむを得ず受講期間を過ぎてしまった場合は、無料で6カ月延長可能)

・合格基準 公式課題レポートを協会へ提出し、正解率が70%以上であること(受講期間中は合格するまで何度でも繰り返しレポート提出が可能)

・年会費 6,000円(税込)/年(複数の資格を取得しても同額)

・初回登録料 5,000円(税込)

・資格更新料 5,000円(税込)/3年(3年ごとに更新課題レポートを提出し合格する必要)
送られてきた教材にはDVDなども含まれていますが、主に『スキンケア教本』で勉強し『通信講座公式レポート』を提出します。

「レポートを提出」とは、論文形式のものを書いて送るのではなく、画像にあるような冊子に書き込む形式です。
空白に言葉を書く問題と、簡単な説明を書く問題がまざっています。

テスト会場に行ってその場で勝負、のような資格ではないのでご安心ください。記憶力に自信がない、という方でも『スキンケア教本』を見ながら回答できるので、きちんとテキストを読みさえすれば大丈夫です。

参照URL http://www.skincare.or.jp/skin_care_adviser.html
日本スキンケア協会公式サイト 「スキンケアアドバイザー資格」

スポンサーリンク

「スキンケアカウンセラー」資格とは?

「スキンケアカウンセラー」資格の教材は「スキンケアアドバイザー」資格に合格した後に送られてくるため、まだ手元にありません。概要だけ書いておきます。

「スキンケアカウンセラー」

・内容 「アドバイザー」資格から発展した、より高度な知識とカウンセリング力を学ぶ

・テキスト 皮膚科専門医とメンタルヘルスカウンセラーが監修

・資格取得後 どんなお客様にも対応でき、より深いアドバイスで売り上げにつなげる接客ができる

・受講条件 スキンケアアドバイザー資格保持者

・受講費用 65,000円(税込) 併願の場合は両方で88,000円(税込)

・受講期間 受講開始月より6カ月 併願受験の場合は1年間(やむを得ず受講期間を過ぎてしまった場合は、無料で6カ月延長可能)

・合格基準 公式課題レポートを協会へ提出し、正解率が80%以上であること(受講期間中は合格するまで何度でも繰り返しレポート提出が可能)

・年会費 6,000円(税込)/年(複数の資格を取得しても同額)

・初回登録料 10,000円(税込)

・資格更新料 5,000円(税込)/3年(3年ごとに更新課題レポートを提出し合格する必要)

「スキンケアアドバイザー」の資格はスキンケアの知識に重点を置いているのに対し、「スキンケアカウンセラー」の方はカウンセリングの技術に重点を置いているのが特徴です。

参照URL http://www.skincare.or.jp/skin_care_counselor.html
日本スキンケア協会公式サイト 「スキンケアカウンセラー資格」

テキストの内容

「スキンケアアドバイザー」、「スキンケアカウンセラー」の資格の概要がお分かりいただけましたか?

それでも「現在または将来の仕事に生かせるのか?」と疑問を持つ方のためにテキストの主な内容も載せておきます。

「スキンケアアドバイザー」

  • 皮膚とは
  • うつくしい肌の6つの条件とは
  • 皮膚の構造とその働き
  • 肌の4タイプの分類とスキンケア法
  • 5つのシミの原因と対処法
  • シワの分類と原因と対処法
  • たるみ、老化肌を促進させる原因とは
  • ニキビができる5つの工程
  • 思春期のニキビと大人ニキビ
  • 4つの毛穴トラブルの原因と解決法
  • 3タイプの目の下のクマとは
  • 敏感肌の意外な原因と対処法
  • 紫外線と肌トラブルの深い関係
  • あまり知られていない男性肌の特徴とは
  • 化粧品の定義を理解する
  • 化粧品の成分表示を読み解く
  • 化粧品の製造方法
  • 紫外線カット剤
  • 6タイプの界面活性剤
  • 香水と香料とアロマ
  • 自然派化粧品とオーガニックコスメ
  • 化粧品に含まれる成分と特徴
  • 正しいスキンケア方法と注意点
  • 簡単美肌セルフエステ
  • 肌老化に影響する表情筋の構造と働き
  • スキンケアアドバイザーとして
  • スキンケアの素朴な疑問Q&A
  • カウンセリングシートサンプル付

「スキンケアカウンセラー」

  • 8つの肌タイプの分類
  • スキンケアカウンセリングの基本
  • カウンセリングと会話に役立つ技術
  • スキンケアカウンセリングの正しい進め方
  • お客様に選ばれるオンリーワンカウンセリング
  • 接客時の基本事項とお客様の心理
  • カウンセリングや会話でよくある事例
  • 化粧品成分の役割とその効果について
  • トラブル肌対策 Q & A

日本スキンケア協会のウェブサイトには役員の一覧が記載されており、テキストを監修した専門家の名前を知ることができます(この他にも顧問に何人かの医学博士)。

小野 浩二
日本ダイエット健康協会 理事 
エステティックコンテスト全国大会1位 
株式会社シードリーム 代表 
ホームページ

伊藤 挙
医師 
国士舘大学大学院 教授

合津 正之
元厚生労働省 
財団法人国際障害者年記念ナイスハート基金 顧問

中村 信也
医師(医学博士) 
東京家政大学 教授 
元厚生労働省

内山 公男
歯科医師(医学博士) 
国立病院機構栃木医療センター 歯科口腔外科 部長 
慶應義塾大学 医学部 客員講師

参照URL http://www.skincare.or.jp/about.html
日本スキンケア協会公式サイト 「協会のご紹介」

まとめ

「スキンケアアドバイザー」「スキンケアカウンセラー」は脱毛やスキンケア業界で働く人にプラスになる資格だといわれています。

ただ、講座は決して安いものではないので興味のある方が納得して受講できるように、私の資格取得の実体験を今後も報告していこうと思います。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

お友達にシェアしてあげてください♪