1. ホーム
  2. 脱毛サロン
  3. ≫はじめての全身脱毛、気になる初回の流れについて

はじめての全身脱毛、気になる初回の流れについて

日々面倒に感じるムダ毛の処理の負担を無くすために、全身脱毛サロンへ通うことを検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

初めの脱毛では様々な不安や心配もあり、心細く感じることもありますが、事前にきちんと解消しておくことが最後まで快適に全身脱毛を行う上でとても重要です。

脱毛サロンでは初回にカウンセリングが行われることがほとんどで、契約内容の説明や諸注意などが確認でき不安がなく施術を受けられる体制が整っています。

そこで、全身脱毛が初めてでも落ち着いて対応できるように、初回のカウンセリングについて詳しく取り上げ事前に知識を身につけておきましょう。

全身脱毛の前に行われる初回カウンセリングの実態とは

手を差し出す女性

全身脱毛の施術を受ける前には、脱毛サロンやクリニックで必ずカウンセリングを受ける流れになります。

初回のカウンセリングは、脱毛サロンによってばらつきはありますが、だいたい1 時間程度の時間がかかります。どのような内容でカウンセリングが進められていくのか、流れをおいながら確認しておきたいポイントをまとめてみましょう。

①予約をする

電話やネットなどから脱毛サロンに連絡として、初回カウンセリングの予約を取るところからスタートです。

希望した日時に必ずカウンセリングの予約が取れるとは限らないので、あらかじめいくつか候補の日時を上げておきましょう。予約の際には、初回カウンセリング時に持参すべきものの説明があります。不明点などがあれば、この時点でしっかりと確認を行っておくとスムーズです。

また、実際に脱毛を行いたいサロンへの予約ですが、全身脱毛は一般的には長期間に渡って通うことになるので、自宅から通いやすい場所、駅近など負担にならない距離の店舗を選ぶようにするといいでしょう。

②カウンセリングと契約

ほとんどのサロンでのカウンセリングは無料で受けることができます。
カウンセリングでは、施術希望、ご自身の体調や体質、毛質、肌質などについて細かく質問が行われます。その場で戸惑わないように、スムーズに答えられるようにしておきましょう。

続いて、脱毛の方法、毛周期に合わせた施術の説明、最適な脱毛プラン、キャンぺーンの提案などが進められていきます。この時に、もし万が一での急なキャンセルや中途解約に際しての対応やルール、予約が取りやすいかどうかなどの確認もしっかり聞いておきましょう。

さらに、脱毛を受けることが決まり契約書を交わす段階になると、以下のものが必要になります。

  • 身分証明書(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど)
  • 印鑑
  • 施術契約費用(現金、クレジットカードなど)

契約時に未成年の場合は、親権者の同意書が必要になります。

各サロンの公式HPにはPDFで同意書のひな型があらかじめ用意されている場合もあるので、スムーズに契約するには印刷して親権者に記入、捺印をしてもらい初回カウンセリング時に持参するといいでしょう。

また、サロンによっては、親権者に直接電話をして確認が取れないと契約に至らないこともあります。

基本的には、初回カウンセリング当日の脱毛施術の予約は行われていません。契約後の施術予約が取れるように、施術希望日時の候補をあらかじめ考えておきましょう。

綺麗な足の女性

スポンサーリンク

まとめ

初めての初回カウンセリングは、何を聞いたらいいのか分からずドキドキするかもしれません。

しかし、初回カウンセリングでの確認はとても大切なことで、安心して脱毛を続けられるか否かにつながります。こんなこと聞いてなかったという例にならないように、確認したいポイントは事前にメモなどにまとめておくといいでしょう。

また、契約に関する持ち物などは各サロンによって異なるので、初回カウンセリングの予約時にきちんと確認しておきましょう。初回カウンセリングを受けて、何か違和感を感じたら無理やり契約することはありません。丁寧にお断りして終えればいいので、肩の力を抜いてリラックスし初回カウンセリングに臨んでいきましょう

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

お友達にシェアしてあげてください♪