1. ホーム
  2. 医療用レーザー脱毛
  3. ≫ビクトリアズ∙シークレット「エンジェル」の脱毛法

ビクトリアズ∙シークレット「エンジェル」の脱毛法

毎年12月にテレビ放映され、600万人以上の視聴者がいるビクトリアズ∙シークレットのファッションショーは、エンジェルにとって一番のハレの舞台です。

写真撮影のモデリングの時のように、フォトショップも使えない厳しい条件下のランウェイで最高の状態を見せるために、エンジェル達はどのような準備をするのでしょうか?

14人のエンジェル達

エンジェルの数は毎年10人前後で、去年のエンジェルは12人、今年は14人です。
毎回500人程のプロのモデルが選考に応募し、何度もの審査を重ね数人が選ばれます。

既にモデルとして世界的に知られているジジ∙ハディッドやケンダル∙ジェンナー、以前にビクトリアズ∙シークレットのショーに出演した事があるモデルでも、既にエンジェルとしての契約がない限り、毎年これを繰り返すのです。

しかも採用枠は辞めるエンジェルの人数によるので、10人募集する年もあれば、数人しか募集しない年もあります。

エンジェルの条件は18~22歳、175cm以上、スリーサイズが86-61-86cmなどありますが、なによりも重要なのは、女性目線で選ばれる、という事です。

女性下着を売るのが一番の目的なので、女性が見て憧れる、というのが一番の選考基準です。高級ブランドのランウェイモデルは細すぎて健康的に見えない、という理由で敬遠される事が多いそうです。

健康的でカービーな体形、そして明るくユニークさを持っているモデルを常に探しています。

エンジェルになると、夜更かしをしない、アルコールを控える、など細かい事が契約に含まれており、体形を保つためにスポーツ選手並みのワークアウトも課されます。

一度エンジェルになると契約を違反するか、自分で辞めると決めない限り、長く続けられるのも特徴です。

今年のエンジェルを見てみると、年齢は20歳から35歳とさまざまで、子供がいるエンジェルも4人います。
出産しても体形を保つ事ができれば、産休後に再びエンジェに戻る事ができる、という柔軟性のある契約になっているようです。

14人のエンジェルの出身国は、アメリカ4人、ブラジル3人、ナミビア、南アフリカ共和国、デンマーク、スウェーデン、オランダ、ベルギー、ポルトガル、と世界各国にわたります。

スポンサーリンク

2000年代のトップモデル30に選ばれたシャネル∙イマン

ジョージア州出身のシャネル∙イマンは母親が半分韓国人半分アフリカ系の米国人で、父親はアフリカ系米国人です。13 歳の若さで大手のモデルエージェンシー「フォード」と契約し、最も成功しているアフリカ系モデルの一人です。

シャネルは数々のファッションブランドのランウェイモデルとして活躍し、18歳になるとすぐにビクトリアズ∙シークレットと契約を結びました。

その後も雑誌の表紙を飾ったり、ビヨンセやアッシャーのミュージックビデオにも出演し、華々しいキャリアを積んできています。多くのビクトリアズ∙シークレットのモデルがそうであるように、シャネルもスポーツ∙イラストレイテッド誌に数多く登場しています。

そんなシャネルのエンジェルとしての準備は、

「ショーの数日前からたんぱく質と水分を多めにとって、ワークアウトをいつもより熱心にするわ。髪が乾燥しやすいからワークアウトの後はドライシャンプーをして、洗い過ぎないようにするの。ショーの前日は友達を呼んで、食べ物を持ち寄ってもらい、とにかく食べながらリラックス。でないとワークアウトのし過ぎで痩せてしまうから」

と、インタビューで答えています。

もともと恵まれた体形をしているのに、さらに磨きを掛けるための努力を惜しまないシャネルですが、脱毛はどうしているのでしょうか?

「私はレーザー処理済だから、いつショーがあっても大丈夫」と、コメントしています。

若い頃からモデルとして活躍しているのでプロ意識が強く、いつでも準備ができている状態、というのがシャネル流、なのかもしれません。

初のポルトガル人モデルとしてスポツー∙イラストレイテッド誌に登場、その後エンジェルに サラ∙サンパイオ

サラ∙サンパイオは16歳の時からポルトガルでコンテストに応募したり、コマーシャルに出演したりしていましたが、両親の方針で高校を卒業するまではプロのモデルとして契約する事ができませんでした。

高校卒業後モデルとして活動を始めると同時にリスボン大学に入学しました。

サラの夢はビクトリアズ∙シークレットのモデルになる事で、オーディションを受けたけれど不合格、諦めずに挑戦した結果2013年に合格、最初のショーでは一回ランウェイを歩き、2014年は二回、そして2015年にエンジェルに選ばれました。

母国ポルトガルでは国民的な人気のあるスーパーモデルですが、エンジェルになるまでの道のりは簡単ではなかったようです。


出典:http://www.hawtcelebs.com

サラはエンジェルとしては例外的に小柄で、ビクトリアズ∙シークレットの公式サイトでは175cmとなっていますが、実際は171、2cmのようで、

エンジェルの条件から外れるのですが、2014年にスポーツ∙イラストレイテッド誌で初のポルトガル人水着モデルに選ばれ、同時に新人賞も獲得する、という快挙を成し遂げた事が評価され、翌年にエンジェルに推されたそうです。

恋人はイギリス人のハイテク関連投資会社のCEO、大富豪オリビア∙リプレーで、サラがリプレー所有の100億円以上する豪華なクルーザーで、休暇を楽しんでいる水着姿の様子が去年イギリスの雑誌に掲載されました。

仕事の時だけでなく、プライベートでも一日中水着姿で過ごしたりするサラですが、脱毛法は、というと

「私はレーザーよ。時々タッチアップが必要だけど、ほぼ終わってる。(処理中の)痛みはあるわよ。でもやるだけの価値はあるわ。月に一回ワックスに通うよりは断然いいし、行きつけのサロンもあるので気楽よ」

とレーザーで既に処理している事を告白しています。

モデルは有名になり国際的に活躍し始めると多忙を極め、サロンに通うのも一苦労になってしまいます。若い時からモデル活動をして脱毛の大変さを知るシャネルやサラには、レーザー脱毛が一番現実的な処理方法なのでしょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

お友達にシェアしてあげてください♪