1. ホーム
  2. 医療用レーザー脱毛
  3. ≫ビクトリアズ∙シークレット 下着モデルの脱毛法

ビクトリアズ∙シークレット 下着モデルの脱毛法

スポーツ∙イラストレイテッド誌の伝説の水着モデル、クリスティー∙ブリンクリーはレーザー派、過激なドレス姿でレッド∙カーペットに登場するクリッシー∙テイゲンはカミソリ派でしたが、その他のモデルの脱毛法はどうなのでしょうか?

ハンナ∙ファーガソン、厳格な家庭から水着モデルそしてビクトリアズ∙シークレットのモデルへ

2014~2016年に3年連続でスポーツ∙イラストレイテッド誌に登場したハンナ∙ファーガソンは、近年外国から来たモデルが多くなってきている同誌に登場した、久々のアメリカ人モデルとして、絶大な人気を誇っています。

ハンナの両親はともに海兵隊員(母親は指導官、父親はなんとスナイパー)で、テキサス州の小さな町の農場で厳しく規律正しく育てられたそうです。

「毎朝、各自今日するべき事が書いてあって、それに従って生活をしていたわ。動物の世話をするとか、ごみを出すとか、兄弟5人それぞれのスケジュールが書いてあるの。おしゃれをする事も制限されて、デートなんてとんでもない、っていう両親だったわ。」

「高校卒業後、地方のミスコンテストで優勝してすぐに、大都市ダラスに移り住んで、6カ月後にはニューヨークに来てしまった。」

そうで、厳しい家庭で育った反動だったのでしょうか?

両親はどう思っているのかインタビューで聞かれた時

「スポーツ∙イラストレイテッド誌の水着モデルは特別よ。父だって(スポーツ∙イラストレイテッド誌の)水着モデルのカレンダーを持っていたもの。今ではとても協力的よ。」

と答えています。

厳しい海兵隊のスナイパーの父でさえ許してしまうのが、スポーツ∙イラストレイテッドの水着モデルなのです。

その後ハンナはモデルだったら誰でも一度は憧れる、ビクトリアズ∙シークレットのモデルにもなっています。

ハンナのボーイフレンドはスポーツ∙イラストレイテッド誌のもう一人の人気モデル、ハンナ∙デービス(昨年、元ニューヨーク∙ヤンキースのデレク∙ジーターと結婚)の弟コーン∙デービスです。

コーンは大学でフットボールをしていたアスリートで、現在は投資会社のトレーダーとして成功しています。ボーイフレンドは一般人とはいえとても裕福で、もし結婚したら義理の兄がデレク∙ジーターとは、やはりハンナもセレブの仲間入りをしたと言っていいでしょう。


出典:http://imgur.com

写真の通り、水着モデルゆえ、露出度の高いドレスでレッド∙カーペットに現れる事も多いので、脱毛にも気を使うと思います。

ハンナは

「定期的にワックスをしているから、いつ写真を撮られても大丈夫よ。前もって撮影日が分かっている時は特に、数日前にワックスしておいて、スプレータンニング(皮膚がんの心配をしないで、自然なブロンズ肌に見せる事ができ、効果は1週間前後続く。多くのセレブが定期的に利用するスプレー式日焼け。)もしておくの。」

とワックス派である事を語っています。

準備を前もってきちんとしておくというのは、ハンナの規則正しく育てられた環境が影響しているのでしょうか?

スポンサーリンク

モデルのもう一つのステータス、ビクトリアズ∙シークレット

モデル業界で、スポーツ∙イラストレイテッド誌の水着モデルと双璧をなすのが、下着メーカー、ビクトリアズ∙シークレットのモデルです。

その中の上位を占める10人ほどは特に「エンジェル」と呼ばれていますが、エンジェルでなくてもビクトリアズ∙シークレットのモデルになる、というだけで、モデルとしてのステータスがさらに上がるのです。

スポーツ∙イラストレイテッドとビクトリアズ∙シークレットの仕事を兼ねるモデルも多いので、水着モデルと同時に下着モデルの脱毛事情もとりあげていきます。

ビクトリアズ∙シークレットは1977年にサンフランシスコで設立され、全米に約1,100店舗を有し、売上は年間約8,500億円にのぼります。

1,100店舗というのは女性向け専門店の店舗数としては全米一の数字で、アメリカでは圧倒的な人気を誇りますが、日本にはまだ進出していません。

質の割には値段が高い事と、アジア人の体型には合わず、日本では売れないのでは、と言われていますが、アメリカでは下着だけでなく、パジャマなどの部屋着や香水、メーク用品、ボディーケアー用品にも人気があります。

日本の口コミサイトでも、香水、メーク、ボディーケアー用品の評判はいいようです。

ビクトリアズ∙シークレットのモデルになる条件は、スポーツ∙イラストレイテッド誌よりもさらに厳しく、既にモデルとして活躍している事が前提で、18~22歳、身長175~183cm、バストとヒップが86cm前後、ウエストが61cm前後、と極めて細かく要求されています。

年齢が低い理由は、一度ビクトリアズ∙シークレットのモデル、特にエンジェルになると長くつとめる事になるので、スタート年齢が低い方が望ましいからです。

ただし、既にかなり有名なモデルは年齢の例外が適用されるようです。

日本でも人気のミランダ∙カーは24歳の時にエンジェルになり30歳までつとめ、今年のスーパーボール(プロフットボールリーグの決勝戦)の覇者ニューイングランド∙ペイトリオッツのクオーター∙バック、トム∙ブレイディーの妻、そして「世界で一番稼ぐモデル」であったジゼル∙ブンチェンは、26歳でエンジェルになり、33歳までつとめました。

身長が175cm以上、スタイルがいいだけでなくある程度カービー(丸みがある)という条件は、細身の多いアジア系のモデルには特に不利になり、100%アジア系のモデルは2009年まで不在でした。

2015年は44人中2人、2016年は51人中4人、とやっと最近存在感を増してきました。

ビクトリアズ∙シークレットのモデルの条件はその他の人種にとっても厳しいもので、もともとカービーである水着モデルがそのままビクトリアズ∙シークレットのモデルになるのも分かる気がします。

身長、スリーサイズに細かい条件が付いているのは、年に一度行われる大規模なショーで、サイズがそろっている方が視覚的にいい、というのが一番大きな理由だそうです。

人気上昇中のニーナ∙アグダル

2012年にスポーツ∙イラストレイテッド誌の新人賞を受賞し、2014年の50周年記念号にクリッシー∙テイゲンと共に表紙を飾ったニーナ∙アグダルは、現在レオナルド∙ディカプリオと交際中だと言われています。

デンマーク出身のニーナはスポーツ∙イラストレイテッド誌とビクトリアズ∙シークレット両方のモデルをしています。

ビクトリアズ∙シークレットでは主にカタログでのモデルですが、セクシーさが前面に出てしまわないキュートな顔立ちが女性にも人気があり、第二のミランダ∙カーとも言われています。

アメリカで一番放映料金が高いスーパーボールのコマーシャル(30秒で約6億円)に出る事もセレブにとってのステータスなのですが、ニーナはその中でも人気のハンバーガーチェーン、カールス∙ジュニアのコマーシャルに2013年に起用され、一気に知名度が増しました。

スーパーボールのこのコマーシャルにはキム∙カーダシアン、パリス∙ヒルトンも出演した事があります。

そんなニーナは

「脱毛はワックス。ほとんどの水着モデルはブラジリアンよ。それが常識っていうか、当たり前になってるわ。私はEuropean Wax Centerでやっているわ。」

と、全米で816店舗を持つ大手のワックス脱毛サロンの名前をあげています。

ハンナ∙ファーガソンと同じくニーナ∙アグダルも脱毛はワックス派のようです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

お友達にシェアしてあげてください♪