1. ホーム
  2. 全身脱毛
  3. ≫全身脱毛はどのように行われるの?や全身脱毛のやり方を詳しくご紹介します

全身脱毛はどのように行われるの?や全身脱毛のやり方を詳しくご紹介します

全身脱毛を受けたいなぁと思いながらも、デリケートな部分も他人に見られてしまうという恥ずかしい気持ちや、脱毛の流れが分からなくて不安に感じ、なかなか思い切れない方も多いのではないでしょうか。

また、サロンも探してきれいになるのを楽しみにしているけれど、体形にコンプレックスを感じ見られる恥ずかしさに不安を感じているケースもあるようです。

全身脱毛をいうからには、サロンなどのスタッフに全身を見られるわけですが、各サロンで脱毛のやり方に異なりがあるものの受ける側が気持ちよく脱毛を出来るような工夫はされているようです。

そこで今回は、全身脱毛の施術の進め方をご紹介し、全身脱毛は本当に恥ずかしいのかを検証していきましょう。

指をさす女性

全身脱毛は恥ずかしくない?全身脱毛の進められ方

全身脱毛を受けたいと思ったら、まずサロンやクリニックなどの施術を行う場所を選びますね。契約の前にはカウンセリングを行うところがほとんどです。

必ずカウンセリングを受けてムダ毛の気になる部分の相談やかかる期間、費用など細かい点の話をスタッフに確認するようにしましょう。ここで不安や心配を無くして契約することが大切です。

全身脱毛を受ける前には、前日までの体毛を自己処理しておく準備が必要になることも多いので、その点もカウンセリングで確認しておきましょう。契約をしたら都合の良い日時を予約して全身脱毛を行います。

着衣について

全身脱毛なので、もちろん衣服や下着は外すことになります。

しかし、全裸になるわけではなく脱毛サロンやクリニックで、施術中に着用するバスローブやガウン、ワンピースタイプの施術着、紙のパンツ、ラップタオルなど必要な着衣は準備されています

中には紙パンツを着用しないサロン、クリニックもあり施術を受ける場所によって異なるので事前に確認しておきましょう。

施術中について

施術中は、安全面からアイマスクなどを着用して行うサロン、クリニックもあります。施術台の上で行われ、施術を施す部位によって仰向けやうつ伏せの姿勢の指示がスタッフから出されます。

そして、脱毛箇所を消毒し施術に使用する機器によっては、ジェルを塗るなどして脱毛の準備を行ってから施術が始まります。

また、恥ずかしいと感じる方が最も多いVIOの施術は、エステティシャンの方も多くの施術をこなしてきていて、自分が思っているほど気にしていません。施術中も、バスタオルなどを利用して肌を見せる範囲は最低限に配慮されているので安心して大丈夫です。

施術後について

施術が終わったらジェルをふき取り、脱毛箇所を冷却してクールダウンさせ、肌のトラブルを防ぐために保湿を行います。そして着替え、次の予約をする流れに移ります。

施術後は、サロンでのアフターケアの他に、施術によって敏感な肌に対して自宅に戻ってからの以下のようなセルフケアも大切です。

  • 一般的には、脱毛当日の入浴は避けるように指示されています。サロンによっては当日の入浴が許可される場合もありますが、肌が火照っていたり赤みや痛みがある場合は、入浴は避けるようにしましょう。どうしてもの場合は、シャワーだけで済ませるようにしましょう。
  • 運動での汗も刺激になるので運動は控えまましょう
  • 強い紫外線による日焼けも避けるようにしましょう。
  • デリケートな体へ、施術後はアルコールの摂取も控えましょう。
  • 脱毛期間中は、次の施術までのお手入れに毛抜き、ワックスシート、除毛クリームなどの使用による毛を抜くという行為はNGです。ムダ毛処理では行わないようにしましょう。

ムダ毛のない水着の女性

スポンサーリンク

まとめ

全身脱毛は、最初は恥ずかしくて気になったけど慣れると大丈夫という口コミが大多数です。

スタッフの皆さんも慣れているので、体形のことや毛深さなど自分が思っているほど全く気にされていません。全身脱毛を受ける皆さんをきれいにしてあげたいという気持ちで施術に取り組んでいるので安心して受けることができそうですね。

どのサロンやクリニックでも施術を受ける方が気持ちよくリラックスしていられるように工夫されていますので大丈夫です。

また、脱毛が終わったからそれでよし、ではなくとても敏感になっている肌にはアフターケアが重要です。サロンによってはアフターケアが別料金というところもあるので、きちんと料金形態を確認しアフターケアもしっかり行ってくれるサロンを選ぶとより安心ですね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

お友達にシェアしてあげてください♪