1. ホーム
  2. 全身脱毛
  3. ≫ミュゼの全身脱毛「コースライト」ってどんなプラン?本当にお得なの

ミュゼの全身脱毛「コースライト」ってどんなプラン?本当にお得なの

全身脱毛といってもどこまでを全身とするのかは、脱毛サロン、クリニックによって異なります。

全身脱毛に興味があるけれど、プランに記されている全身脱毛対象エリアすべての箇所のムダ毛が気になっているわけではないケースも見られます。

自分の中で優先させたいエリアを中心に部分的に脱毛し、その分費用を抑えられないかなぁと考えることもあるでしょう。ミュゼプラチナムには「全身脱毛コースライト」というプランがあり、気になる部分の脱毛を望んでるなら興味の沸くプランです。

そこで今回は全身脱毛のハーフコースに注目し、どのようなプランなのか詳しく説明していきましょう。

ミュゼプチチナムの全身脱毛コースライトとは

首をかしげる女性

ミュゼプラチナムで導入されている「全身脱毛コースライト」は、全身脱毛というコース名がついていますが、全身エリアの中から自分が希望するエリアだけに絞って施術ができるプランです。

全身の脱毛までは必要ないかもと感じている方から人気のプランで、施術部位によって3つのプランに分かれます。

まずAプランでは、腕と脚、両手と両足の甲と指、デリケートゾーンを中心に施術を行います。Bプランは、腕と脚、両手と両足の甲と指に自分で手の届かない背中や襟足をプラスした内容です。Cコースは、腕と脚、両手と両足の甲と指に胸とお腹の脱毛を組み合わせました。

全身の中から気になる箇所だけ選んで施術を受けるので脱毛箇所は少なくなり、通常の全身脱毛と違い短い時間で施術が終わります。

また、施術箇所が少ないのでその分、料金もリースナブルになり費用の負担が少なくなることで気軽に脱毛を受けられます。メリットの多い全身脱毛コースライトですが、手頃なことから人気が高いプランなので、予約が取りにくいというデメリットが生じることもあります。

ミュゼプラチナムでのコースライトでは、施術部位によって3つのコースに分かれていますが、銀座カラーにあるハーフコースは、デリケート、スタンダードそれぞれから、施術したい箇所を4つずつ計8カ所を選ぶ仕組みになっています。

ミュゼプラチナムのように、組み合わせが決まっているわけではなく、比較的自由に組み合わせることができるので、自分に合った脱毛ができるとして注目されているプランです。

また、ミュゼプラチナムでは、支払い方法が現金、クレジットカードでの扱いになりますが、銀座カラーではローンを組むことが可能です。

全コース対象で3万円以上の契約なら、最大で10回払いまで金利手数料は銀座カラーが負担してくれます。20歳未満の学生やフリーターなどに限り、都度払いができるシステムもあり、施術をするたびに各コースで決められた料金を支払うっことになります。

このようにミュゼプラチナムよりメリットになる部分が多く、銀座カラーの全身ハーフ脱毛コースは、ぜひ検討したいプランのひとつです。

スポンサーリンク

まとめ

全身脱毛の施術箇所は、意外と多く、すべてを行うと脱毛サロンによってはかなりの時間を要することもあります。費用も時間もかかるとなると抵抗に感じる面があって、いざ契約に踏み切れないこともあります。

しかし、気になる箇所だけ脱毛できるのであればメリットとなる部分は多く、全身脱毛を受けてみようという気持ちになります。全身脱毛は多すぎて…という方は、ミュゼプラチナムの全身脱毛コースライトや、今回おすすめする銀座カラーの全身ハーフ脱毛といったプランに注目していきましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

お友達にシェアしてあげてください♪