1. ホーム
  2. 全身脱毛
  3. ≫全身脱毛は費用の高さがネックに、でも月額費用なら受けられるかも!

全身脱毛は費用の高さがネックに、でも月額費用なら受けられるかも!

全身脱毛を契約するにはまとまった金額が必要になり、あらかじめ準備しておかないと施術が受けられない・・・と思っている方が多く見受けられます。

クレジットカードを持つていない、また安定して収入源がなくローンが組めないというケースも出てくるのではないでしょうか。でも安心して下さい。

月々の支払いの負担がリーズナブルに設定されていて、手頃な月額料金で全身脱毛が受けられるサロンも存在します。

では、いったい月額制のプランとはどのような内容なのか気を付けたいポイントも含めてご紹介していきましょう。

全身脱毛を月払い、月額制にするとはどういうこと?

こちらを向く女性

全身脱毛の費用を月ごとの契約にするということは、通った分の料金だけを月々で支払うという契約です。習い事の月謝のようなイメージです。

ローンなどと違って金利手数料が一切かからず解約手数料などが発生しない、残りの料金を支払う必要もないというメリットがあります。

月額制では何回という縛りがないので、脱毛の状況が早く進み早い段階で満足できた場合には早めに辞めることもできて、その分コストがダウンすることもあります。

しかし、回数制の場合には、いくら脱毛が早く進んでも総額で支払う費用に変わりはありません。

全身脱毛専門店のキレイモでは、全身脱毛のスタンダードプランが月額で9,500円(税抜)です。

月1回の施術が9,500円(税抜)で全身33カ所の半分が脱毛できるので、2カ月で上半身と下半身合わせた全身の脱毛ができるということになります。

全身脱毛の広告、各脱毛サロンやクリニックのホームページを見ていると「月額〇〇円」という表示を目にします。

とても安い金額で思わずこの料金なら全身脱毛を契約してみてもいいかも・・・という気持ちになりますが、実はこの数字の表示はローンを組んだ際の月々払いの料金が表示されてるケースもあるので注意が必要です。

シースリーの月額「7,500円」という表示がこのケースに当てはまり、公式ホームページを良く見てみると一番下の部分に「お支払い総額について」と表示されています。

シースリーの月額7,500円では、ボーナス払いも併用した料金になるので単純に毎月7500円というわけではありません。

パソコンを見ている女性

しかし、シースリーの全身脱毛は「脱毛し放題」なのでこのローンの総額を支払ってしまえば期限に関係なく一生涯全身の脱毛を受けることができるという特徴があります。

しかも、分割の金利手数料が発生しないので最終的にはとてもお得なプランだとして高く評価されています。

月額制は月々に負担する金額が少なくて済むことがメリットですが、1回の施術範囲は全身の半分、1/4だけ行う場合もありトータルで全身1回を終えるのに結局高額になってしまい、通う回数も増え時間がかかるという負担が増えるケースもあります。

各脱毛サロン、クリニックのプラン内容を理解した上で契約するように注意しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

できるだけ安い料金で全身脱毛を受けたいと思うのは当然ですね。月額料金が安く表示されていると全身脱毛が身近に感じられて、思わず飛びつきたくなってしまいます。

月額制は、一括支払いが困難でローンを組むことに抵抗のある人にとってメリットがあり、利用する方も多い人気の支払い方法です。

回数が設定されていないので自分が納得できる脱毛の状態まで、都合に合わせて通うだけなので自由度が高いプランですね。

一方で、月額制では予約変更ができない場合が多く脱毛サロン、クリニックによっては施術1回分を消化されてしまうこともあります。

また、施術範囲が分割されていることが多く一回にかかる時間は短くて済むものの、脱毛に通う頻度は多くなり予約が取りにくい店舗の場合は予約が取れないことがストレスに感じてしまうこともあります。

月額制で検討する場合は、結局総額でいくらくらいになりそうなのかしっかりシミユレーションをして、その店舗の予約状況もチェックしておきましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

お友達にシェアしてあげてください♪